パソコンを買い換える際にチェックすべき7つのPCメーカー

f:id:naraorenimakasero:20171026011135j:plain

ども!シュンです

最近何年も前に購入したデスクトップのパソコンが遅くって、

今にも壊れてしまわないかハラハラしながら使ってます(´Д`)

先に、くれぐれも皆さんに言っておきたいのですが、

パソコンは今使ってるものが完全に故障する前に、

不調が見えた時点で買い替えもしくは外付けドライブにバックアップ

そしてスムーズなうちにデータ移行しときましょう。って事。

分かってても、『まだ使えるんじゃないの?』って思って、

ついつい放置しちゃうんですよね~。分かります( ^ω^ )

でも、いざってときにPCが壊れて電源が入らなくなったり、

HDDがクラッシュしてからでは、

『データ吸い出せない。』\(^o^)/オワタ

ってなりかねませんからね笑(私はいつもこのパターンww)

てなわけで私は金欠にもかかわらず、急ぎで自前のPCを買い替え検討中なんですが、

皆さんはパソコンを買う時どこで見て買ってますか?

まさかこのご時世に家電量販店一本で即決してませんよね??

(家電量販店が悪いとは言ってない)

私はちょっと前に某家電量販店のパソコンコーナーにいたんですが、

その時もパソコンに詳しめのお客さんからは、『価格.comの方が安いんで!』とか、

ネットの方が色々種類があるから、そっちで買います!』と、

無残にフラれ続けた経験がありますよ笑

(いわゆる店舗のショールーム化と言われている現象ですね。)

しかし、今やパソコンもネット通販の時代である事は明白で、おすすめの買い方としては、店舗で実物に触れるのは良いとしても、必ずネットだとどの位で売られているか?メーカーが違えばどんなバリエーションがあるか?等、

下調べをしてから購入する方が後悔が少なくなると思いますよ!

後は、ネットの方が明らかに安く売ってるようならば、店員さんにその事を伝えてみてください。場合によっては、ネットよりも安くポイントなどで調整してくれる事もあったりしますからね!

てなわけで今日の記事では、今現在私がちょうどチェックしているPCショップやメーカーが、どんなところなのか?軽く紹介していこうと思いますね!

まずはブランドPCとBTO(ビルトインオーダー)パソコンを比較する

まずは名前が売れていて、時代の先端を行ってるようなアップルマイクロソフトなどのブランドがどんなPCを作っているか?チェックします。これによって、今のトレンドがどんなもんなのか大枠を知っておくんですね。

その上で、自分で性能を決めて発注できるBTO式のパソコンメーカー、いわゆるデルHPなどで値段をチェックしてみて、どの位値段が違うのか? 自分に合ったパソコンはどのメーカーのパソコンなのか?を探るようにしています!

パソコンブランドの2大勢力

年間の売り上げがどのぐらいあるか?など細かいデータは知りませんが、

風評などのイメージからしても、パソコンのブランドで今勢いがあるのは、

マック(Mac)とサーフェス(Surface)の2大ブランドですね。

ブランドその1:Apple(アップル)

リンゴのマークでおなじみのアップル。

iPhoneiPodなどの人気家電を世に送り出し続けていますが、元はパソコンメーカーですよね。

デスクトップ版はiMacMac ProMac mini

ノート(ラップトップ)版はMac Book Proや、12インチのMac BookMac Book Airなどがあります。

私もファッション専門学校時代に、イラストレーターを使う授業があるから。と言う理由で、それまでWindowsしか使った事がありませんでしたが、初のインテルマックを買い、数年間使った事があります。(今はWindowsに戻った)アップルの作るパソコンの個人的な印象としては、

  • 独自のOSはWindowsと大差ない印象
  • エフェクトが楽しい:アイコンが跳ねたり、ウインドウが捻じれたりユニークです。
  • iPhoneとの連携が素晴らしいらしい:特にAirdrop。(インテルマック使用当時スマホじゃなかったので、実体験はまだない)
  • インテリアとしてもおしゃれ
  • 性能が高い代わりに高いイメージ(グラフィックなど)
  • セキュリティーソフトが要らない?
  • オフィス(ワードやエクセルなど)は別売り

というイメージです。


MacとWindows両方使ってるカズさんのおすすめはこれ!

ブランドその2:Microsoft(マイクロソフト)

二つ目はWindowsのOSを作っている会社。マイクロソフトです。

私が電気屋さんにいた時代からサーフェスは売れてましたが、今年はこれまでの

  • Surface Pro

に加えて、

  • Surface Laptop(サーフェス ラップトップ)
  • Surface Book(サーフェス ブック)

等が出た事により、本格的にマックの競合になったイメージです。

これまでのウインドウズ機には無かったスタイリッシュさ(マックに寄せたと言えばそれまでですが)があり、ライト層や大学生にもウケそうな印象を持ちました!


【さあどれ買う?】新Surface Pro / Surface Laptop / Surface Studio、実機ぜんぶ触ってきた!


Surface Laptop 発表 今後もPC業界は波乱に満ちるようです

BTOパソコンって何?

続いては、ブランドパソコンと分かりやすく対を成す格安パソコンとも言うべき、

価格.com常連組のBTOパソコンメーカー達です。

BTOパソコンと言うのは、言うなれば

家電量販店等で売られている

  1. スペック(性能)
  2. ソフト、アプリ(ワード、エクセルetc..)

が全て決められた完組パソコンと、

自分でいちからパーツを揃えて組み立てる自作PCのほぼ中間的な存在。

要は、自分自身が必要な最低限のスペックを選択し、購入できるため、

  1. 無駄が無く、
  2. 安い

と言うメリットを思う存分享受できる。

コストパフォーマンスを重視する方向けのパソコンメーカーと言えるでしょう。

BTOパソコンメーカーおススメランキング

私目線で、

  1. コスパに優れる点
  2. 外装のスタイリッシュさ
  3. 価格.comのレビュー内容

を総合的に判断し、勝手にランキングしたものを紹介します笑

参考になるかは分かりませんが、どうぞご覧下さい。

1位:DELL(デル)

デルはアメリカのPCメーカーでサイトに行くと分かりますが、オールブラックや、上位機種ではオールホワイトなどのシンプルなモデルが選べるのでお勧めです。

しかも価格.comでもいつみてもほぼランク上位はデルかHPのパソコンです。それだけコスパに優れるメーカーだと言えるでしょう。

デル株式会社

2位:HP(ヒューレットパッカード)

HPもデルと同じく、安くて必要最低限のパソコンを選ぶことが出来るメーカーです。同じスペックで見比べると良く分かりますが、昔は全盛だったNECや富士通、東芝と比べてみて下さい。物凄く割安な事が分かると思います。個人的に見た目がデルの方が好きなのでHPを2位にしました笑 その位の僅差です。

HP Directplus オンラインストア

3位:mouse(マウス)

マウスは『国内生産してマウス~』でお馴染みのPCメーカー。Youtubeを見てると良く広告で流れませんか?乃木坂がCMやってますよね。しかしながら、実際にモデルを見ていると、上のデルやHPよりかは高い印象を持ちました。局所的にはデルやHPより勝るのかもしれませんが、どうなんでしょ?って感じです。

マウスコンピューター/G-Tune

4位:Lenovo(レノボ)

レノボはIBMのPC部門を買収したぐらいデカいマーケットシェアを持つ中国のメーカーですが、個人的には前に仕事で使っていたレノボのPCがめちゃポンコツだったので、嫌な印象を持ってますwハイ。個人的な感情全開ですね笑 しかし、モデルを見比べてもデルやHPには劣る気がするんですが、違いますかね?


番外編:パソコン工房

最後に番外編として、パソコンメーカーではないのかもしれませんが、

『パソコン工房』というこれまたBTOパソコンを扱っているお店を紹介します。

サイトを見て貰えばわかる通り、「iiyama PC」という独自ブランドを展開するショップさんですが、「iiyama」はパソコンのディスプレーで有名なメーカーです。

まとめ

パソコンメーカーを色々列挙したんで、逆に訳わからなくなってしまったかもしれませんが、これら殆どのパソコンが私の住んでるような田舎では家電屋さんで買えない商品となってます。これが現実ですよ。

要するに、私のように少しでも安く良いパソコンを買いたいと思って探している人にとってピッタリなパソコンは最早田舎の店頭ではお目にかかれないという事なんです。おかしな話ですよね~。

でも、個人的にこういう流れはどんどん加速していくように思います。だからこそ、通販が苦手な方も、ネットで価格を調べる。と言う癖を今後はより大切にして頂きたいと個人的には思います。

また新しいパソコンを買ったら報告しますね~それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク