ベーシックインカムはこれからの日本に必要不可欠な社会制度だと思う件について理由を話す

f:id:naraorenimakasero:20170818163257j:plain

以前、メインブログの方でこんな記事を書いているとおり、私はベーシックインカム賛成派の人間だ。そしてベーシックインカム無しにはこの先、世の中が立ち行かなくなるのではないかと心配をしている。

departuresgreen.com

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。シュン(@departuresgree5)です。

今日は先ほどTwitterで流れてきた、こちらのツイートを見て、今一度ベーシックインカムについて語りたくなってきたので、私の思う事を書いていこうと思う。

ベーシックインカムとは

f:id:naraorenimakasero:20170818183217j:plain

まあ物凄く平たく言うと、全ての国民が対象となった年金みたいなもん。よく言われている支給額は国民年金より少し多い8万円前後。これが毎月国から支給される。これを貰って老後の為に積み立てしてもいいし投資に回してもいい。今の仕事が嫌ならば辞めてしばらくぼーっとしていても良い。東京じゃ厳しいかもしれないが、実家や地方で暮らせば1か月8万円で何とかやっていけるだろう。

ベーシックインカム – Wikipedia

何故ベーシックインカムが必要なのか?

f:id:naraorenimakasero:20170811052534j:plain

今で社会が成り立ってるのに、なんでベーシックインカムが必要なの?って思った方の為に今後ベーシックインカムが必要になるであろう理由をざっくりと説明する。

1.年金は既に破綻しかかっている

今の老人たちに給付されている20万とか30万とかの年金水準はいずれ破綻する事が明らかだし、このツイートのような生活保護もこのままでは維持できないだろう。

健康保険や生活保護も病院にかかる老人が増えれば増えるほど現役世代の負担はきつくなるし、ただでさえ若者は減っているわけで、今の社会保障政策を抜本的に見直す必要に迫られるのは時間の問題だ。だとすればこれ以上無駄が増える前にさっさと先手を打とうではないかって話。ベーシックインカムなら年金や生活保護の受給者資格等を調査したりしている公務員等を官公庁ごと減らせるし、税金を公務員の為ではなく国民全体の為に使う事が出来る。しかも平等にね。そして老後8万円じゃやっていけないって若者はせっせと自分で貯金なり投資なりしてマネーをプールするというのがベーシックインカム。でも病気にさえならなければ8万円でやっていけると思うけどな。

2.AIやらIoTやらで労働者が大量に失業する

アメリカの学者だったかが今後10~20年で今の職業の半分は機械に置き換わるって予測を立てて発表してる。

gendai.ismedia.jp

これは少し想像すれば分かるだろうけど、結構リアルな話で、私も疑いなくそうなるだろうと思っている。んで、いざそうなってくると、今度は慌てて職を失った大勢の人達の生活をどう補填するか?って議論の流れになるけれど、だったら事前にベーシックインカムにしておけば何も騒がなくて済むって話。

ブラック企業は壊滅的ダメージ

f:id:naraorenimakasero:20170819064402j:plain

ベーシックインカムが始まると、当面生活には困らない。って人が増えるわけだから、残業代を支払わないブラック企業や、低賃金の学生アルバイトでギリギリ持っているような儲かってないコンビニや飲食店は経営が立ち行かなくなる可能性が高い。(労働者の確保が出来ないからね)しかし、これによって疲弊的なデフレ(物価下落)に歯止めがかかる可能性があるし、若い人たちのビジネスを見る目線がよりクリエイティブ志向になる可能性もある。もちろん労働意欲が失われて自堕落な生活をする人もドカンと増えるだろうけど。まあそれでもアフィリエイトとか元手やランニングコストがかからない個人事業が増えてきているわけだし、安定的に月8万円貰ってYoutubeやアフィリエイトで起業のきっかけを作っていけばいいんじゃないかと思う。

未来の働き方

f:id:naraorenimakasero:20170819065348j:plain

家族の間でこのベーシックインカムについて話してみた事があって、そこで何となく察したんだが、きっとベーシックインカムに反対するのは勤労意欲の高い、昔ながらの日本人的な(真面目な)人達だと思う。彼らは生まれながらにして、大人はしっかり働かなくてはいけない。って刷り込みが意識の中に強いから、一日中ぼーっとしている事に対しての罪悪感が半端ないんだろうと思うけど、今後加速度的に今まで人がやらなければいけなかった労働を人工知能を備えた頭のいい機械が代替してくれるって言ってるんだから、なんでわざわざそれと人間が無理やり競うように働かなければいけないのだろうか?その理由がどこにあるのだろう?

きっと頭の良い人たちは次の時代の事を見据えていて、殆どの事を機械が代替する世の中になったときに、何をしていいか分からなくて呆然となってしまう前に、人生の生きがいになる様な『遊び』を求めて動いてるんだろうと思う。高城剛さんの旅行、移動しまくる生き方とか、堀江貴文さんの多動力とかがそうなんだろうと思うよ。

とにもかくにもベーシックインカムをきっかけに世間はより未来志向に動きやすくなるはずだから、一刻も早く導入の議論を始めようよ!って話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク