2017年10月の最適解|スマホはmineo(マイネオ)、インターネットはauひかりがベスト!

f:id:naraorenimakasero:20171016131354j:plain

スマートフォンや家のネット上手くいってますか??

インターネットやスマートフォンに詳しくない方は、

今、契約するならどこがベスト?』ってコト自体、

調べないと分からないか、調べてもピンとこないと思います。

それもそのはず。通信の契約ってはっきり言ってややこしいです笑

今は事業者も多いし、迷うのも無理はありません。

でも実は、元スマホ&インターネットの販売員で、

その時みっちり通信全般の契約について学んだ私からすれば、

今現在(2017年の10月)のお得な契約。即ちベストはここ!っていう情報って、

ある程度ネットで調べれば、理解するのはいともたやすいわけですよ。

要は分かる人からすれば一目瞭然な業界なんです。

だからこそ、騙されているとまでは言いませんが、情報がないばっかりに、高い料金を支払っている人を見ると、素直に哀れに思えます。(特に高齢者)

という事で、少しでも最適解を広める為、その情報をシェアしていこうと思いますよ!

ただその代わり、

もし今支払っている料金プランよりも安くなる見込みが立ったなら、

面倒臭がらずきっちり最後まで手続きしきってくださいね!

量販店にもよくいるタイプのお客様ですが、

へえ~そんな安くなるんだ~。。

で終わっていたら、いつまで経っても無駄金を支払い続ける事に他なりませんから。

その点はこの時代を生きるにあたって肝に銘じておいた方が良いと私は思います。

それではまずスマホからいきましょうか!

スマートフォン本体

iPhone 8 と iPhone X(アイフォンエイト、アイフォンテン)

今使っているスマホの本体、ぼろっちぃ感じになってませんか?

私の母も、

  • カメラの性能が悪い。
  • 充電がすぐ切れる。

と、スマホの買い替えを希望しています。

(でも何を買ったらいいかは分からないみたい)

私個人的に、今スマホの本体を買い換えるなら、

  • iPhone 8(アイフォンエイト)もしくは、
  • iPhone X(アイフォンテン)

このどちらかが良いんではないか?と思いますよ。

(ただし、ある程度お金に余裕のある方限定)

iPhone Xの購入はこちらから↓

www.apple.com

iPhone 8の購入はこちらから↓

www.apple.com

エイトはまだ発売したばっかりで、テンはもう少ししたら発売されるアイフォンシリーズの最新作です。気になって本体を見たい方は家電量販店に行けば実機が見れると思います。

f:id:naraorenimakasero:20171016133904j:plain

未来がここに:iPhone X – Apple (日本)

ただし注意が必要なのは、

最新作だけあって値段はかなりお高めです。それと実際使ってみないと値段に見合った価値を感じられるかは分かりません。(まあほぼ間違いないとは思いますが)

新しいもの好きな方には代えがたい商品ですが、実利を優先させるならもう一つの選択肢があると私は思います。

iPhone 7(アイフォンセブン)

もし、コスパ(費用対効果)の高さを優先するならば、おすすめはその一個前のモデル、

iPhone 7(アイフォンセブン)

を買う事です。

f:id:naraorenimakasero:20171016142148j:plain

iPhone 7 32GB Black Unlocked – Apple

私もお金に余裕がない人なんで、

実はこれの中古か新品を狙っています。昨日、公式サイトを確認したら、

セブンの一番安いモデルで、60,000円ぐらいから売られてました。

端末代の60,000円は高価ですが、携帯電話会社のように2年間(24ヵ月)で支払うと考えると月々の端末代は(60,000円÷24回)=2,500円/月という事になりますね。

ここに最終的には通信費を足して携帯代という事になりますから、この後説明しますが格安SIMがおよそ1,200円ぐらいかかってくる事を考えると、

足して3,700円/月という事になります。

新品でこの値段であれば満足できるプライスと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、私が初めてスマホを買った時(ドコモのガラケーからソフトバンクのiPhone5cにMNPした時)が大体このぐらいの月額料金で、それならスマホにしても問題ないか。と思った価格がこんなもんでした。

(当時の最安値付近がこの三千円後半くらいですね。)

てなわけで、個人的には今スマホを買うならiPhone 7もお勧めしたいと思います。

iPhone 7の購入はこちらから↓

www.apple.com

なぜiPhone(アイフォン)をおすすめするか?

スマートフォンは大きく分けてiPhoneとそれ以外。に分類できます。と言うのは、

  • iPhoneはiOS(アイオーエス)というApple(アップル)の制御ソフトを、
  • それ以外のスマホはAndroid(アンドロイド)というGoogleが開発した制御ソフトを、

使って動いているんです。

だから、iPhoneとそれ以外のスマホとでは使用感が全く別なんですね。

そして、iPhoneと言えば、

  • カメラが素晴らしい。
  • 動きがなめらか

という2つの大きなメリットがあるんです。

こればっかりは実際に使ってみないと実感は湧かないかもしれませんが、とにかく私がスマホと言えばiPhoneとお勧めする最大の理由はこの二つにあります。

私の中で、スマホと言えばカメラと言うぐらいカメラはよく使う機能ですし、きっと皆さんの中でもスマホのカメラ機能をよく使う方は多いと思います。

とにかくカメラの性能を重視したいならダントツiPhoneを勧めます。

スマートフォンの通信(インターネット)

お次に話すのはスマートフォンの通信契約についてです。

昔は携帯を買い換える=通信の契約もセットで行う。と言うのが当たり前だったのですが、今それをやってしまうと月額料金がほぼ必ずと言っていい程割高になってしまいます。例えば上で説明したiPhoneですが、本体の買い方次第でこのような違いが生まれます。

  • Appleストア及び公式オンラインショップ ←おすすめ(適正価格)
  • 中古をリサイクルストアやネットオークションで ←おすすめ(適正価格)
  • docomoやau、softbankら携帯ショップで ←割高(通信費が高い)
  • 家電量販店内の携帯コーナーで ←割高(通信費が高い)

スマホの機種変更をしたい ⇒ 今使っている電話会社のショップへ行って機種を選び機種変更。・・・これは賢いやり方とは言えません!

だから2017年10月現在の最適解その①の心得として、

スマホ本体を買うのと、スマホの通信契約は切り離して考える事

と覚えておいてください。

スマホの通信契約はどこと結ぶか

結果から述べると、格安SIMと呼ばれている

インターネットから申し込みが出来る通信会社と契約をしましょう。

(店舗を持たない=人件費がかからない分だけ通信費が安くなっています)

格安SIMのおススメランキングは以前記事にしたのですが、

www.ore-eigonobenkyo.com

2017年10月現在、キャンペーンが入っている事により、おすすめ順位に変動が出ています。

結論から言って今スマホの通信契約を結ぶのであれば

mineo(マイネオ)がベストです!

その理由

  1. 大盤振る舞いキャンペーンという名で1年間限定、月額900円の割引が入る。
  2. その為、データ量500MBなら1,310円が410円に(データ量少なめなので注意)
  3. 6GBなら2,190円が1,290円になる。←大概の人はこっちがおすすめ。
  4. SIMフリー端末はもちろん、docomoかauで使っていた端末なら、引き続き使用可能。

ということです。2017年11月9日までのキャンペーンみたいなので、タイミングが合う方は今がチャンスですよ。

ちなみに一年後、割引が終了するタイミングで他に安いプランやキャンペーンが入ってないかを検討すればOKですが、契約をしっぱなし、見直しせずに放置は厳禁ですよ。

mineo

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

家のインターネット

どこの調べだったかうろ覚えですが、日本人の通信トラフィックを調べたところ、そのほとんどが外ではなく、自宅内で行われていたそうです。

ウチも、スマホを手に入れた父がしょっちゅう寝っ転がってYoutubeを見ていますし、姉の娘はテレビで”こうくんねみちゃん”のキッズラインを見ています。

f:id:naraorenimakasero:20171016152034j:plain

要するに、スマホは外でもネットに繋がりますが、その比重を考えると、

家の中で動画を見たり、重いデータのやりとりをしている事が多いことがこのデータから読み取れるという事です。

一昔前は7GB制限の時代もありましたが、今は格安SIMになって月額料金を抑える為に、スマホのデータ定額もよりスリム化されていく傾向にあります。

という事は、家のWiFiの重要性が増しているとも言えるのではないでしょうか?

ひと昔前なら家のインターネットと言えば、パソコンの為にあったわけですが、今はスマホの為にあると言っても過言ではないし、テレビやゲームなど、安定した光回線が人々の生活の中で欠かせないものになってきています。

固定回線のベストは《auひかり》

2017年10月時点で、固定回線インターネットのベストな選択肢は

《auひかり》になると思います。(あくまで私の知る限りですから、もっと良い回線がある!と言う場合はコメントで教えていただけると幸いです!)

auひかりであれば、

  1. 速い(光だからアップロードも早い)
  2. キャッシュバックが高い(面倒ナシのオプションなし代理店もある)
  3. 契約がシンプル(プロバイダ込みの契約)
  4. 全国的に加入できる
  5. テレビや電話などオプションサービスも豊富

ただし、注意が必要なのはあくまで全国展開している事業者の中では。という事。

都会と地方では事情が違っていて、地方の場合は局所的に利用が出来る地元のケーブルテレビのインターネットが、そこまでスピードは出ないけど結構安い。という場合があります。都会と違ってケーブルテレビに加入しないと殆どのチャンネルが視聴できない。などという地方ならではの事情もありますから、その点は地元の業者に話を聞きつつ決めて下さい。

ちなみにインターネットの値段の計算方法は、

月額+工事費+オプション代(固定電話やテレビなど)= A

(キャッシュバックー初期費用)を最低利用期間で割った額+キャンペーンの割引 = B

A ー B = 実質の月額 です。

例えば、

A

基本料:5,000円

工事費:1,000円

固定電話:500円

ひかりテレビ:3,000円

B

最低利用期間:30カ月

キャッシュバック(現金):40,000円

工事費割引:1,000円

事務手数料:3,000円

だったとしましょう。

その場合は、

A:5000+1000+500+3000=9500

B:(40000-3000÷30)+1000=2233

9500-2233=7267

実質の月額は7,267円という事になります。

これで契約をして、最低利用期間が終わった月に、再度その時点で最安値のインターネットを探して乗り換える。これを常に時代に合わせて変化させていく。

面倒ですが、これが現代の最も得な通信契約のあり方だと私は思っています。

面倒ですがね笑

でも、2年や3年に一度なんで定期的に見直しが出来て良い面もありますよ。

ちなみにauひかりはこの計算式で行くと、いつも最安値付近の価格を出す事で業界内では有名で、『auスマートバリュー』や『他社違約金負担』など強大な施策を引っ提げて大体ベストな選択肢になっていると思いますね。

あと、昔じゃあり得なかったようなオプション加入なしで35,000キャッシュバックや、ひかり電話だけで42,000円キャッシュバックなんかも今は選べる時代なので、迷ったらauひかりにしておけばまず問題ないと私は思います。

オプション不要で35,000円キャッシュバック【auひかり】

以上。2017年10月時点でのスマホ&インターネットの最適解の紹介でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク