English Grammar in Useのスマホアプリを使ってみた感想

f:id:naraorenimakasero:20170624081325j:plain

どうもこんにちは!シュンです。今日はEnglish Grammar in Use(イングリッシュグラマーインユース){訳:英文法の使用法}のスマホアプリ版のレビューをしたいと思います。

www.ore-eigonobenkyo.com

自身の英語の勉強の為に”English Grammar in Use”という本を買ったと書きました。その記事内にも書きましたが、English Grammar in Useにはスマホアプリ版が存在しています。種類は今のところ『イギリス英語版/中級』しか展開されていないのですが、私が買った本もちょうど『イギリス英語版の中級』だった為、本が届くまでの間、早速アプリで英語の勉強をしてみました!

アプリも全て英語表記

”English Grammar in Use”の特徴は全編英語で書かれている事。と紹介しましたが、スマホアプリでもその点は変わりません。私のように日本の中学英語レベルですら怪しい人にとっては、例題以外の箇所の英語表記ですらコツコツ調べる必要があります。例えば『Explanations』など。

English Grammar in Use

いちいち辞書で調べないとてんで理解できません笑

Google翻訳

調べれば、『説明』だと分かりましたね。

このステップを無駄だと思うか?学習の一環と取るかが、”English Grammar in Use”を評価するうえでの、最初のポイントになってくると思います。

私の場合、レビューなどで他の方もおっしゃっているように、ネイティブがリアルに使っている英語を知りたい。即ち学習向けの英語ではなく、本国でのリアルな英語の使われ方。環境が少しでも分かりたい。という事と、日本語脳から英語脳に切り替える為に、一時的に日本語をシャットアウトして英語に浸かるという経験は疑似留学のようで英語学習にとっていいのではないかと考えています。

音声が出るので非常に便利

これは本と比較しての話ですが、アプリならではの特徴として、例文などを音読してくれる機能があります。スクリーンショットをご覧いただくと分かりますが、スピーカーのマークの部分ですね。この機能のおかげで発音やアクセントもその場で聞く事が出来ますし、目だけでなく耳からも英語に触れる事が出来る仕組みになっています。しかも英語のポッドキャストやテープと違って巻き戻す必要もなくバシバシ、リピート再生できるので、耳でしっかりと聞き取れるまで何度でも繰り返し聞く事が出来ます。ここはアプリの素晴らしい所ではないでしょうか?

無料なのはUnit1~Unit6まで

見た感じUnit.145まである様なんですが、無料で使えるのは1~6までとなってます。その先を使用するには¥2,000の課金が必要となります。使ってみて続けたいなと感じれば課金すればいいシステムなのでまずは気軽にダウンロードしてみるといいと思いますし、ダウンロードして使用感を理解したうえで課金するシステムがとても良心的に思えます。¥2,000という価格は本よりも割安ですし、英会話教室で言えば1か月分の月謝相当にも満たない少額だと言えます。継続してしっかり利用できれば十分元は取れる価格設定ですね。

私の思いとしてはEnglish Grammer in Useに興味はあるけれど、本を買うかどうか踏ん切りがつかない方の為に、まずは試し読み感覚で使ってみてほしいアプリですね。

ダウンロードリンクを貼っておきますのでお試しにどうぞ!

f:id:naraorenimakasero:20170624035829p:plain

アンドロイドOSの方はこちら

i Phoneはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク