English Grammar in Useは最高の英語勉強法か?

f:id:naraorenimakasero:20170624084639j:plain

先日更新したエントリー。

www.ore-eigonobenkyo.com

の続きです。今回は実際にテキストを使用したレビューをしていきますよ!

正直、勉強を始める前の今の心境としては、英語のYoutubeを普通に見れたり、英語でブログを更新出来たり等、自分が今後、英語を使えるようになる気が全くしませんがw”千里の道も一歩から”ですよね!このEnglish Grammar in Useを着実に1ページづつ理解していけば、完璧でなくとも少しづつ英語を理解できるようになるはずです。私の努力はさておき、テキストは最高の勉強法の一つであるはずですから。地道に少しづつやっていきますよ!

流石にすべてのページを克明にこのブログに書いてしまっては著作権的に問題だと思うので、今回はアプリでも無料公開されている、本書2ページ目のUnit1、”Present continuous(I am doing)”に限り本書から引用しつつ公開勉強して行こうと思います。

まずは、1ページが4つのフェーズ(A~Dまで)に分かれていますね。最初はA、

Study this example situation:Sarah is in her car. She is on her way to work. She is driving to work.

This means: she is driving now,at the time of speaking.The action is not finished.

Am/is/are+-ing is the present continuous:

I am (=I’m) driving
he/she/it is (=he’s etc.) working
we/you/they are (=we’re etc.) doing etc.

このような感じで始まります。アクションが終わってない時、中学校では現在進行形と習いましたが、その時はAm/is/are+-ingを使うよ。という事です。ここまでで1ページの4分の1です。残りはB、C、Dがあり、見開きの右側3ページにはExercisesとして色んな問題が用意してあります。

続いてBですが、

I am doing something =I’m in the middle of doing it; i’ve started doing it and I haven’t finished:

☑ Please don’t make so mach noise. I’m trying to work. (not I try) 他にも例が続いて、

Sometimes the action is not happening at the time of speaking.For example:

と続きます。Present continuousでは動詞であるtryやenjoy等が、tryingやenjoyingとなり、I tryではなくI’m tryingや、It doesn’t rainではなくIt isn’t rainingとなるというわけです。

続いてC、

You can use the present continuous with today/this week/this year etc. (periods around now):

☑ A: You’re working hard today. (not You work hard today)

B:Yes,I have a lot of to do.

Present continuousを使う時、todayやthis ~を後に付けるとより具体性が増して分かりやすいよ。という事でしょうか。

最後はD、

We use the present continuous when we talk about changes happening around now, especially with these verbs:

get change become increase …

Is your English getting better? (not Does your English get better)

現在進行形を使う時、動詞によってはスペルが変わるよ。という事だと思います。

さあUnit1はここまで。あとはエクササイズが1ページあるので実際にテストしてみる事が出来ます。

いかがだったでしょうか?English Grammer in Useの雰囲気をつかんでいただけたでしょうか?

私と一緒にあなたも英語の勉強をしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク