30歳男、English grammar in useを使って英語の勉強を始める

f:id:naraorenimakasero:20170624090141j:plain

今回は、私が何故英語を喋りたいと思ったか、読めるようになりたいか?についてお話ししたいと思います。

理由はとても単純で、英語でYoutubeに動画を出したり(閲覧したり)、英語でブログを書いたり(読んだり)出来る。という事は、なんやかんやこれからしばらくの間、人としての価値に繋がると思ったからなんですね。日本語でYoutubeに動画投稿しているわけではないので気の早い話なんですが、

Youtubeでマネタイズする為にはどうしたらいいか?

f:id:naraorenimakasero:20170624101237j:plain

現代は物流だけでなく情報も時差なく世界を飛び周る時代です。エンタメコンテンツもそうで、世界中どこにいても容易にアクセスできるインフラは既に整っています。残る問題は言語なんですね。我々日本人にとっては同じく日本語を話す日本人Youtuberが身近ですが、例えばニュージーランドに住む人であればどうでしょうか?同じ英語圏のアメリカ、オーストラリア、イギリス、フィリピン、シンガポール等、様々な国のYoutuberの動画が楽しめるわけですよ。これってずるいよね笑。しかも日本は今人口が減少している国ですよ。日本語しか使えないビジネスマンVS英語しか使えないビジネスマンの戦いや、日本語しか使えないYoutuber VS英語しか使えないYoutuberの勝敗は今後、今よりもっと差がついてくると思えるのです。

で、長期的には期待としてトランスレーターの発展があります。既に同時翻訳機能が付いたトランスレーター(翻訳機)は市販されているので、一般人でも手に入りますし、Youtubeの翻訳機能も英語はかなりの制度になってきていて実に素晴らしいのですが、やはり本質的なコミュニケートではないように思います。だって、かっこいいのもそうですが、人間味を共有する為には下手でも良いので自ら話せて理解できる事が重要じゃないですか?私はそう考えます。しかもなんかバイリンガルってやっぱ憧れるじゃないですかw 技術革新は日進月歩なのは理解できますが、テレパシーのようにならない限りは、まだまだ言語取得のアドバンテージは残っています。

f:id:naraorenimakasero:20170624101256j:plain

出典:https://www.houdoukyoku.jp/posts/10049

最近は、Youtubeやブログなど、本人も受け取り手も単に遊んでいるにも関わらず、ビジネスになったりする面白い現代ですよ。そして、つまるところその収益化のカギとなっているのはビジネス同様”影響を与えられる人の数”なんです。それが企業であっても個人であっても本質は同じ事。それがお堅い内容であれ、ふざけた遊びであれ、本質は変わらない。で、そのインフルエンス(範囲×質)を高める方法ですが、情報やサービスの質を上げる事と並行してユーザー数の多い英語で発信する。というのも一つの方法論なんですよね。(場合によっては中国語もですが)しかも人間の脳と言うのは言語取得しやすい構造に予めなっているらしく、正しい方法で学習さえすれば、遅かれ早かれ英語を使える日が来るというのはマジらしいです。もちろん地道な努力があってですが。

となると、その正しい英語の勉強法とは何だろうか?と考えるわけですが、やはり一番正しい方法は英語圏に住む事でしょう。見るもの触れるもの全て英語表記になりますから自然と身に付くのも早いでしょう。しかしながら語学留学となると資金面や仕事との両立という障壁があり、誰しも実行可能とはいきません。

そこで期待したいのはホームワークで何とかならないか?という事。私もそう考えました。そして調べている内に出会った教本が”English Grammer in Use”でした。

f:id:naraorenimakasero:20170624101326j:plain

洋書ですがAmazonで購入できます。本が嫌な方はスマホアプリもリリースされています。

スマホアプリ版

とりあえず当面は、これで英文法を勉強しつつ、興味のあるガーデニングやファッションの事について喋っている英語の動画をYoutubeやアイフォンのPodcastでひたすら聞きまくる。という作戦で行く事にしました。どうなる事やらw

English Grammar in Useについては、おすすめされている動画がありますので是非そちらを一度ご覧になってみて下さい。何となく良さが想像できるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク