Twitterは同じ感性の意見より「何言ってんだこいつ?」って人をフォローした方が10倍面白い。

f:id:naraorenimakasero:20170705014707p:plain

ファッションの事なら俺に任せろ!」というブログで情報発信を始めてから(2016年6月頃)、遅咲きのTwitterデビューを果たしました。Facebookは最初に流行ったとき使った事あるんですが、Twitterはこれが初めてです。

正味1年程使用して思った事ですが、Twitterは数あるSNSの中でも頭一つ抜けておもろいですね。(自分の性分に合っている)殆ど見る事しかしてなくて、意見を積極的に呟く事はありませんが、十分おもろいです。しかも結構役に立つ!おかげでニュースとか見なくてもある程度のトピックは自然と目にする事が出来ますし、テレビのニュースと違って同時にそれを見た人の意見が拾えるようになりました。これはかなり質が違うと思うんですよ。

Twitterは誰をフォローするかが大事

f:id:naraorenimakasero:20170705021102j:plain

Twitterを楽しいもの(価値あるもの?)にする為には誰をフォローするか?が重要ですよね。芸能人?かわいい人?イケメン?キュレーションメディア?ブロガー?ここがポイントになってきます。

私がフォローする人のポイント3選

私のフォローの基準は、大きく3つ。(実際は無意識にこれをやってます)

  1. 私生活に役立つ情報を呟く人(私の場合は先輩アフィリエイターなどがここに)
  2. かわいい芸能人や動向が気になる人(『美人×最新ファッション』は見るだけで楽しめるし、時代を読んでいく為にはある程度情報を追いかける必要があります。私は単純な人間だから、これが意外にもモチベーションアップになっていて、しかも同時に自分と同じくそれを見ている人がどう影響されるか?を予想する事が出来ます。)
  3. 何言ってんだこいつ?」って思うぐらい自分と意見が合わない人(実はこれが一番面白い。見ていて単純に面白い。)

意見が同じ人のツイートはつまらない。

f:id:naraorenimakasero:20170705021402j:plain

意見が同じって事は、自分からするとタダの正論が書かれるだけなんで、面白さ(発見)がありません。

ただし、批判は一切しない

f:id:naraorenimakasero:20170705021303j:plain

Twitterの使用方法として規則の範囲内であれば、他人の批判も正しい使い方の一部かもしれませんが、私はやりません。喧嘩と一緒でしょ?何も生まれない。価値観や意見が異なるんだからTwitterごときコミュニケーションで意見が相容れるわけがない。と思っているからです。

フォローしている人から、その人の性格や考え方を見抜くのは危険?

f:id:naraorenimakasero:20170705022314j:plain

私のように、自分と異なる価値観の人を積極的にフォローする人もいるので、フォローしている人=その人の人となりと安易に想像するのは危険でしょう。ブログで意見を発信したり自分をブランディングする人達はイメージが大事ですから、そういう人は安易にTwitterで気になる人をフォローしづらいですね。私はそう感じたので、ブログのアカウントとは関係のないサブ垢?裏垢?を作ってそっちで見るようにしました。その方が本音でフォローできる。

人は本音では争いたいのだろうか?

私がやってる、このような自分と意見の違う人のつぶやきを見て楽しむ。という行動原理はきっと私の闘争心や争いごとを好む性格の一部分の表れだと思うんですよ。上で人の批判をしないと書いたように、理性でセーブしますから争う事は無いのですが、楽しいって事はそう言う事なんだろうなー。と思ってます。人も弱肉強食の動物の一種で生存競争して戦って生きてますから当然の事なんでしょうけれど。

まあしかし、無料でいろんな意見が聞けるTwitterには感謝しかありません。これからも『何だこいつ?』って人を探してフォローしていきたいと思います。それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク