English Grammar in Useの使い方【英語初心者の日常】

f:id:naraorenimakasero:20170905012038j:plain

こんばんは!シュンです。ちょっと日にちが空いてしまいましたが、久々に『English grammar in use』の使い方でも紹介しつつ、Unit 12を勉強していきたいと思います!

English grammar in useって何?

f:id:naraorenimakasero:20170905013055j:plain

そもそも、

English Grammar in Use』って何だよ!

ってな方もいらっしゃる事でしょう。

私も初めて聞いたときは、グラマーって『グラマーなボディ』的な意味しか思い浮かびませんでした笑

念のため説明しておくと、これは本の名前ですね。ケンブリッジ出版という海外の出版社が出している英語の教科書で、著者はレイモンド・マーフィーさんという外国人の方です。

表紙はもちろん、中もすべて英語で書かれている洋書なんですよ。(ドヤ顔)

(その為、街の本屋さんには売ってない事が多いので注意が必要!!)

English Grammar in Useは何が凄いのか

f:id:naraorenimakasero:20170905014051j:plain

そもそも

English Grammar in Use』は凄いのか?

って話だと思うんです。

でもこれが、どうやら凄いらしいんですよ!なんで凄いのかって?

私の場合は英語初心者ですから、実体験として感じてきた事ではなく、他の方が書いているブログで見た事だけなんですが、この本はいろんな国の英語塾とかでも普通に使われていたり、英語を教える事を職業としているようなプロからの太鼓判がガッツリ集まる様な伝説の教科書らしいんですよね!(大げさじゃなくねw)

ちなみに、私がこの本を知ったのは、Youtubeでバイリンガールさんの動画がきっかけでした。


TOEIC満点の国産バイリンガルが語る英語学習法!「まずは何からすればいいの?!」〔#412〕

世界を旅する事に凄く憧れている私は、英語を一定話せるようになる事は凄く重要だと思っていたんですが、お金が無いので中々有料スクールに通う事も出来ないし、独学で何とかしないといけないな。って思ってたんです。

そこにこのEnglish Grammar in Useに出会えたんで、ソッコーで調べてAmazonで見たら、そんなに高くなかったんで、コレダ!!って思ったんですよね。

English Grammar in Useの種類

f:id:naraorenimakasero:20170905021444j:plain

『English Grammar in Use』にはいくつかの本の種類があって、ネット(Amazon)ではそれらが混在して売ってるので、そこがやや分かりずらいところです。

イギリスとアメリカの違い

簡単に説明しますが、まずイギリス英語版と、アメリカ英語版で分かれています。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

↑こっちがイギリス英語版です。

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

Grammar in Use Intermediate Student’s Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

↑んで、こっちがアメリカ英語版です。

私が買ったのもそうですが、王道はイギリス英語版の方だと思いますね。

その理由として、

  • 多分、イギリス英語版の方が先に作られて普及率が高い。
  • 色んな人がおすすめしているのがイギリス英語版の中級(青い表紙)
  • Amazonのレビューの数もイギリス英語の中級が多い。

という事があります。

ぶっちゃけどっちでもOK!という先人の意見もあるので、好きな方で大丈夫だと思いますよ!芯の部分はきっと同じですから。

難易度の違い

次に難易度について説明します。

English Grammar in Useは、難易度毎に本が分かれています。

イギリス英語の場合、

初級

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

《中級》

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

《上級》

の3段階。

アメリカ英語の場合は、

《初級》

Basic Grammar in Use Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study reference and practice for students of North American English

Basic Grammar in Use Student’s Book with Answers and CD-ROM: Self-study reference and practice for students of North American English

《中級》

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

Grammar in Use Intermediate Student’s Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

の2段階に分かれています。

結論、英語の初心者は《初級》or《中級》のどちらかにしましょう。

上級はとても難しいらしいので、初心者には検討の余地がありません。

《初級》か《中級》かで迷うなら、私は中級を買いましたが、初級でも良かったかなって今思っています。なので、

  • 基礎の基礎から始めたい人
  • 中学英語に自信が無い人

初級を。

  • 最初、調べる事が多く苦戦してもやり遂げる自信がある人
  • 中学英語がある程度、頭に残っている人

中級を買うのが良いと思います!

ebookとCD

最後は本に付属している付録の内容の違いについてです。Grammar in Useシリーズのイギリス英語版のみ、

  • ebook(タブレットで電子書籍として使える権利。音声あり)
  • CD(PCにソフトをインストールして使うらしい)
  • 何もなし

この3タイプから選択する事が出来ます。よーく見ると表紙に書いてあるので、値段も違いますし、購入する時は注意が必要です。

私は値段が安かった【ebook付き】を購入したんですが、そもそもタブレット持ってないし、PCでPDFみたいに見る事も出来ましたが、本ばっかで全然使ってませんねww

なので個人的には値段が安い方でOKだと思ってます笑

まとめ

よって私のお勧めは自分自身も購入した、

イギリス英語版/中級/ebook付き》Amazonで3,000円ちょい。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

もしくは、

《イギリス英語版/初級/ebook付き》

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

がおすすめです!

大体掴んでいただけたでしょうか??

それではここからは、実際にEnglish Grammar in Useの1ページを使って、勉強をしてみたいと思います。

なるべく見ている方にも分かるように書きたいとは思ってるんですが、いかんせん著作物ですのでそのまま転載するわけにもいきませんので、やや

『何言ってんだこいつは』

状態になってしまったらゴメンナサイ(‘;’)

それでは行ってみよー!

Unit 12 / For and since When…? and How long…?

f:id:naraorenimakasero:20170905024404j:plain

English Grammar in Useでは、基本的に左側1ページが文法の説明。

右側1ページが練習問題となってます。それら2ページをまとめて1つのユニットとして構成されているのですが、私が使用しているイギリス英語版の中級の場合、

Unit 1 から Unit 145まであるので結構なボリュームだと感じます。英語初心者で中学英語すらおぼつかない私の場合は1日1ページ解読するのが集中力的にも限界ですね笑

ちなみに1日1ページなら約半年でUnit145まで行く計算になりますね!

その人の勉強法にもよると思いますが、基本的には反復してやった方が良いだろうと思うので、何周もやったり、同じところを短いスパンで復習したりするのが良いんじゃないかと思いますよ!

左半分の説明ページ

そして、左半分側の説明ページですが、写真を見て貰えばわかる通り、

A~Dのような感じの3部から4部の小見出しによって区切られています。

f:id:naraorenimakasero:20170905025644j:plain

f:id:naraorenimakasero:20170905025650j:plain

f:id:naraorenimakasero:20170905025648j:plain

なので、上の方からA、B、C、って感じに一つづつ英語でなんて書かれていて何て言いたいんだろうか?って考えながら読み進めていってる感じですね。現状は。

ちなみに、私がEnglish Grammar in Useを読み始める時の癖は髪か、おでこを触りだす事ですねwいつも気づいたらやってるんですよ笑

例えばAの見出しを見て行きましょうか

Unit 12のAでは、

『私たちが forsince を使う時、その出来事がどれぐらいの長さで起きているかを言っている』というような内容の見出し文から始まって、

シンプルな図や、割と簡単な英単語によってシンプルな解説がなされています。

これを最初、訳すのに時間がとてもかかりましたが、この本の中に出てくる言葉遣いには一定のパターンや癖があるので、ある程度勉強していると慣れて読むのも早くなってくると思います。

※ちなみに、この文中に出てくる言い回し単語選びが、まさにネイティブが普段使う英語そのものらしく、本を読んでいる内に自然とネイティブの英語が身に付くようになってる。と言うのもこの本の評価を高めている一因となっています。

さて、Aの章ですが、ざっとこんなことが書いてありました。(初心者の訳なので間違ってる可能性大ですので悪しからずw)

  • 現在完了形 I’ve been ~の後にfor やsinceを付けた場合のその後に続く表現の例
  • forは省略も出来るが、否定文の場合はmust.
  • allを使う時はforを付けない。I’ve lived here all my life.(not for all my life)
  • 否定文の時、inを使ってforの代替が出来る。

という具合で、情報量的にはそこまで多くはありません。(まだ最初という事もありますが、)

こんな感じで1ページの半分が終了するので、英語に慣れてくればぱらぱら―と読める日がいつか来ることでしょう!それまで何回も繰り返し読むのです!

てなわけで、今日は久々にEnglish Grammar in Useの使い方紹介でした!またね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク