英語の勉強はアウトップットが大事と言う!ブログで英語の勉強をアウトプットしてみる

f:id:naraorenimakasero:20170701034811j:plain

留学経験ゼロにもかかわらず、素人目にも完璧な英語を使いこなすyoutuberのJunさん。


3ヶ月で帰国子女を言い負かす How I learned English 3 (スピーキング編)

英字新聞”The Japan Times ST”の高橋編集長。


#091: comeの意外な用法/noodieって何?(ボキャビル・カレッジ・第91回)

同じくyoutubeで動画投稿されているバイリンガールちかさんとのコラボ動画で両氏がおすすめの英語勉強法として『English Grammar in Use』と言う本を紹介していた。その事を知ったのが確か1か月ぐらい前の事。(ここから下の動画がEnglish Grammar in Useを紹介しているその動画です。)


TOEIC満点の国産バイリンガルが語る英語学習法!「まずは何からすればいいの?!」〔#412〕

https://www.youtube.com/watch?v=XoesYRo_bCA&t=443s


英会話に必要なのは英語だけじゃない!Junさんにインタビュー (PART 1)〔#482〕

English Grammar in UseをAmazonで買った

で、英語を使いこなせるようになりたい私は早速Amazonで注文しました!

www.ore-eigonobenkyo.com

www.ore-eigonobenkyo.com

英語は覚えた事を即アウトプットするのが大事と言う

ネットで英語の勉強法を調べると、覚えた英語を即そのままアウトプットしていくのがとても大事だと書かれている。まあそりゃそうだろう。

私の場合はブログ運営をしているのだから、自身の英語上達の為にブログを活用しない手はない。そう思った。という事で、早速覚えた事を片っ端からアウトプットしていこうと思う。(まだ2ページしか進めてないのに何をアウトプットするんだ?という一抹の不安がありますがw)

今日の勉強はPresent simple (I do)をやってみたよ!

こっからが本日の勉強の成果の部分!渾身のアウトプットじゃ!

Present simple (I do)とは何か?

まず、タイトルのPresent simple (I do)とは何だろう。その前の章がPresent continuous (I am doing)で、それが現在進行形って意味だったから、simpleは現在形?かな。I doは私はする。で、私はしている。ではなく、する。って感じかなと思った。(合ってるかは不明)

Alex is a bus driver, but now he is in bed asleep.

テキストの最初はアレックス君を例に話が始まる。アレックスはバスのドライバーですが、今彼はベッドで寝ています。なので彼はバスを運転していません。

but He drives a bus. (He is a bus driver.)

しかし彼はドライバーです。って下りからだった。

Drive(s) / work(s) / do(es)等はpresent simpleと呼ぶらしい。ちょっと意味が分からず進むのが不安だったのでpresent simpleとは何かを調べたらやっぱ現在形で合ってました!

主語が I / we / you / theyの時は driveやworkを使い、he / she / it の時はdrives / works / doesのようにsを語尾に付ける。

気になったところが!

We use it to say that something happens all the time or repeatedly,

訳:present simpleは何かがいつも繰り返されている時、”repeatedly”な事で使う文法。という事。例えば仕事とか日々のルーティーンとかだろう。

要は、いつも行っている表現をする時はpresent simpleを使う。よくある基本のverb (動詞)の形(ingが付かない)がpresent simpleの形って事ですね。あと、主語によってはverbの後にsが付く。

疑問文(questions)の場合

do I work?とか、does she drive?となる。助詞⇒主語⇒動詞の順。クエスチョンマークが付く。

I come from Canada. Where do you come from?

否定文(negative sentences)の場合

we don’t workとか、he doesn’t driveとなる。主語⇒助詞⇒動詞の順。

I don’t go away very often.

doはメインの動詞としても使う

例:What do you do? 訳:職業はなんですか?

I promiseやI apologise等

I apologise / I advise / I insist / I agree / I refuse…

はpromisingという風な使い方をしません。例えば、

I promise I won’t be late. (not I’m promising)

という風に現在進行形(present continuous)を否定しています。何となくわかり、何となく良くわからないので今回は無視しましたw

意味が分からず調べた単語の紹介

  • asleep = 眠っている状態(形容詞)

え?じゃsleepは?って思って調べた結果、

  • sleep = 睡眠、眠り(名詞)

んー《形容詞》と《名詞》の違い?どうもしっくりきませんね。で調べてみましたが、何となく寝ている様子をいう時にasleep。寝ているかどうかわからない時はasleepを使う。って程度で全然はっきりしませんでしたwまあ今んとこ困らないんで先に進みました笑

kiwi-english.net

  • present simple = 現在形
  • general = 概要、一般
  • repeatedly = 繰り返し
  • patients = ペイシャンツ、患者
  • useally = 普段
  • appendix = 付録
  • often = しばしば
  • climates = 気候
  • also = また
  • anything = 何でも
  • lazy = 怠惰
  • apologise = お詫びする
  • won’t = will notの略

 新たに知った熟語

  • Look after = 世話をする

Unit2(P.4)はこれで終わり

一応、私なりに著作権を侵害しないようにEnglish Grammar in Useの4ページ目に書かれている事を自分で勉強しつつ、咀嚼して書いてきたつもりですが、テキスト無しで見ている人にはきっと良く分からない事と思いますw

個人的には1ページやるのにブログ書きつつで、1時間以上かかっていますし、結構なボリューム感で一日一ページで今のところは限界って感じです。

もしこのダメダメ構成でEnglish Grammar in Useが良いなと感じてもらえたら、下記にリンクを貼っておくので是非購入してみて下さい。ちゃんとやれば正しい文法は身につくでしょうし、コスパは計り知れないほど良いと思います。ただし、時間に余裕をもって英語の勉強と向き合える人向けですね。短期間である程度の実績を上げたい人は余計にお金はかかりますがオンライン英会話とかをやった方が良いと思います。ご自分に合った英語の勉強法を選択されてください!

《テキストでdo it yourselfな勉強法》※時間に余裕がある人向け

English Grammar in Use

アプリもあります。

English Grammar in Use(スマホアプリ版)

《マンツーマンでの英会話トレーニング》※時間に余裕がない人向け

【RIZAP イングリッシュ】

【成果コミット型英会話ALUGO】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク