英語初心者が勉強内容をブログでアウトプット《これって一石二鳥じゃね?》

英語の勉強をしつつ、その尻からブログで勉強したことをアウトプットしていけば、

  1. 自身の英語の勉強(アウトプット)になる。勉強の動機付けになる。
  2. ブログのネタになる。(初心者の成長からそのテキストの真価が分かる)ネタ切れしないwエンドレス。

となり、一石二鳥じゃね?と最強の発見をした気分です(^-^)

f:id:naraorenimakasero:20170703185458j:plain

私の住むここ福井県では、梅雨のべたつく不快極まりない天気が続いています。

本来なら《英語の勉強》なんて気分じゃ無いわけですが、30歳にもなってそんな体のいい言い訳を使ってるわけにもいきませんので、大人しく勉強を始めたいと思います。(エアコンつけて、腕の下にタオルを敷いてね(^^;)

f:id:naraorenimakasero:20170703190315j:plain

今日の英語の勉強はEnglish Grammar in UseのUnit 3をやります(1ページしかやらないw)

タイトルは”Present continuous and present simple 1 (I am doing and I do)”

ユニット1Present continuous (I am doing)で、ユニット2Present simple (I do)だったんで、ユニット3はその合わせ技って事ですね!(違うか)

それではテキストを訳しながら、初心者なりにですが自分にインプットさせつつ、『即』その場でこのブログに本日の学びをアウトプットしていきたいと思います!一応お断りしておきますが、著作権的にも本文をまんま載せていくのはNGですんで、私なりの言葉や解釈を交えて、綴っていく形になります。よって、English Grammar in Useをお持ちでない状態でご覧頂いている場合はぶっちゃけ何言ってるのかさっぱりわからん状態に陥る可能性もあります(^^; 予めご了承下さいませwそれと、英語初心者なりにEnglish Grammar in Useの使用感レビューも同時にしていきますので、購入をお考えの方も良かったらご覧いただき、参考にしてくださいね!

Present continuousとPresent simpleの比較(compare)

ユニット3のスタートは前章で説明された2つの文法を比較するところから始まります。

Present continuous (I am doing)の特徴

  • 今起こっている事柄に使用する。(まだ行動が終わっていない)

例):The water is boiling. Can you turn it off?

  • past,now,future(過去~未来)ではnowの時のみ使用出来る。
  • temporary situations(一時的な状況)の場合にも使用する。

例):I‘m living with some friends until I find a place of my own.

Present simple (I do)の特徴

  • 繰り返す時に使う文法。
  • past,now,futureでは過去から未来まで全てにかかる時に使用する。(毎週の習い事など)

例):Water boils at 100 degrees Celsius.

  • parmanent situations(恒久的な状況)の時に使用する。

例):My parents live in London. They have lived there all their lives.

I always do and I’m always doing

I always do=いつもしている。

例):I always go to work by car. (not I’m always going)

‘I’m always doing something’となった場合は別の意味になる。

例):I’ve lost my phone again. I’m always losing things.

I’m always losing things = I lose things very often, perhaps too often, or more often than normal.

”普通よりも増して”というようなニュアンスになるんですね。私はここの所は100%理解できてませんが、とりあえず2週目、3週目でしっかり理解できればいいやぐらいの気持ちで先に進むことにしています。

お疲れさまでした!以上が本日私が勉強したEnglish Grammar in UseのUnit3『Present continuous and present simple 1 (I am doing and I do)』でした。今日の所はタイトルからも分かる通りUnit1のPresent continuous(現在進行形)とUnit2のPresent simple(現在形)の使い分けを詳しく解説してくれている章でしたね。Unit1とUnit2は結構時間をかけてやったので比較的スムーズな理解が出来、所要時間も約1時間ぐらいで出来ました。(途中、リフレッシュに風呂入ったw)

English Grammar in Useで英語の勉強をした感想

まだ序盤も序盤なので、今までの計3ページの勉強で、例えば英語のYoutubeが理解出来たり、英語で少しでも喋れるようになる。という訳がない(当たり前w)のですが、今感じる感想と言うと、

  1. 頻繁に出てくる単語はスペルを覚えられる。

English Grammar in Useの評価として、『ネイティブが良く使用するフレーズがそのまま使用されているから、優れた英文法参考書だと言える。』というものがありますが、もしそうであるなら単語も同様の事が言えるかと思います。特に、英単語だけで勉強した方が効率が良いかな?と考える人も良そうですが、単語だけに絞って勉強をしなくとも、English Grammar in Use(英文法)を理解しようとWeb(Google翻訳)でコツコツ調べているうちに、頻繁に使用する単語はいつの間にか覚えていけそうな気がしています!

  1. とんでもなく難しい文章は出てこないから先行きが安心

3つのUnitをやってこれは確信しましたが、文章がとてもシンプルにされていて、英語を話せない人でもニュアンスが分かるかなー(^^;ぐらいの絶妙なフレーズが多用されているので、マジで中学英語レベルが怪しい人(私の事)でも、コツコツ字引するのが嫌でなければ安心して進めて行けると確信しました!青本(中級:English Grammar in Use)でこれなんで、赤本(初級:Essential Grammar in Use)はもっと馴染みやすい英語で構成されているんだと理解できます。ちょっとEssential Grammar in Useも勉強したくなってきましたね。

English Grammar in Useを買うならAmazonで

マーフィーさんのEnglish Grammar in Useシリーズを購入するなら、今のところは(2017/07/03)Amazonで購入するのがベターです。世界的な超ベストセラーの本ですが、きっと田舎の本屋さんには売ってませんし、(洋書なので)楽天やその他のネットショップでは扱っていない事も多いようです。(他の方のサイトに書かれてました)という事で購入はAmazonがおすすめです。

English Grammar in Useより、初級の。Essential Grammar in Use

アプリも出てます!

English Grammar in Useのスマホアプリ版

  • 「本でちまちま勉強なんてやってられん!続かん」や、
  • 「金はある。英語を学びたい!」という人、
  • 「英語を仕事で使うから、何としても最短で覚えたい」という時間に制約がある人、

そんな人に向けて、English Grammar in Useプラスワンでおすすめしたい勉強法が、

《マンツーマン(対人)での英会話トレーニング》

※時間に余裕がない人は特に、積極的に自分が英語を話す環境づくり(アウトプットの場)が必須だと言えます。その為にはお金がかかりますが、ある程度英語の基礎作りを始めた段階で英会話スクールに入校するべきでしょう。

【RIZAP イングリッシュ】

【成果コミット型英会話ALUGO】

既に多くの人がこれらの英会話トレーニングカリキュラムで英語を学び、英語学習の基礎を作っています。地道にDIYで英語習得を目指すのもいいですが、ビジネス英会話など特異な環境、単語での英語の使い方もありますので、それ専門のスクールにはそれなりのアドバンテージがあると思います。是非ご自身の英語力アップの為に、ご検討してみて下さい。

本日の調べた単語

  • compare : 比較する
  • continuous : 連続
  • things happening : 起こっている事
  • around the time : 時を経て
  • past : 過去
  • own : 自分の
  • those : それら
  • population : 人口
  • increasing : 増加する
  • happen : 起こる
  • usually : 普段
  • something : 何か
  • complaining : 文句を言う
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク