【英文法の勉強】Present perfect continuous【English grammar in use / Unit9】

f:id:naraorenimakasero:20170804174234j:plain

どうもこんばんわ!シュンです。

Hey guys! it’s Syun.

前回前々回は復習をやってみたんですが、感想としては、English grammar in useをやり始めて、身についている感じが全然しないって事ですねw 記事にも書きましたが、まるで初めてやるページかのように前回も調べた単語をまた調べたり、前回も分からなかった文章がまた分からなかったりと、さっと1回2回勉強しただけでは殆ど身につかないという事が分かりました。英語マスターまでの道のりは長いなーとあらためて感じたわけです。まあ、一日数時間このブログを書きながら『English grammar in use』を1ページだけやる程度なんで、1日中英語の勉強をやってる人から比べれば、まあこんなもんでしょう。やらないよりはやった方が良いって程度の上達具合だと感じてます。(他にもやりたい事がいっぱいあって、英語勉強ばっかりに時間裂けないんだよな)

ということで、めげずにやっていきたいのですが、今日はまだやった事のないページを進んでみたいと思います。今回やるUnit 9はタイトルがPresent perfect continuousなんですが、これは日本語に直すと”現在完了進行形”になると思います。直訳ですが、これであってますかね?ちょっと怪しいのでググって正確な情報を仕入れてきたいと思います!

Present perfect continuous

良かった良かった!あってました。Correct !

Present perfect continuousは現在完了進行形と訳すのだそうです。それではテキストブックのAから見て行きましょう。

A : It has been raining

English grammar in useのページには濡れた道路を走っている車のイラストがあり、『雨は降っている?』『いいえ、振ってないよ。でも地面は濡れてる。』⇒『It has been raining.』と書かれています。Google翻訳だと【It has been raining.】は雨が降っている。と訳されるんですが、ここではさっきまでは雨が降っていた。と言う方が正しいと思うんですが、どうなんでしょ??まあ、ちょっと疑問が残りますが、このような構文、Have / has been -ing の事を、Present perfect continuous(現在完了進行形)と呼ぶそうです。

I / we / they / you  have  (= I’ve etc.)  beendoing etc.

he / she / it  has  (= he’s etc.)  beenwaiting etc.

次を見て行くと、本書では毎度おなじみの下り、We use the ~という文が出てくるんですが、that has recently stopped or just stoppedと書かれてるんで、さっき私が思った疑問の通り、It has been raining.は=さっきまで雨が降っていた。と訳せばいいのではないかと思います。

B : It has been raining for two hours.

We use the present perfect continuous in this way especally with how long, for… and since… .the activity is still happening (as in this example) or has just stopped.

例文まんま載せますが、いまいち意味が分かりません。。

☑  How long have you been learning English? (= you’re still learning English)

一定期間繰り返し行動する時Present perfect continuousを使用できる。

☑  Silvia is a very good tennis player. She’s been playing since she was eight.

ん~今回はニュアンスが難しい。。構文は理解できるんですが、現在完了や現在進行形と使用するシーンを明確に差別化できるかと問われれば全く微妙ですね。あんまりずっと考えててもらちが明かないし、English grammar in useは日本語の教科書じゃない分、こういった詳細が分からない時にふんわりしか理解できない。という事は仕方のない事なので、今回は次に進んでまたいつか復習で戻ってきたときに再チャレンジする事にしようと思います。

C : Compare

Cは、I am doingとI have been doingを比較する項目でした。今まさに、現在進行形との使い分けがはっきりしないと書いていたところだったので笑いました。これで解決できるかな!?と思ったんですが、こちらもいまいちピンとこなかったので、ネットで『現在進行形と現在完了進行形の違い』と検索して調べてみました。そこでかなり納得のいく回答を得られたので引用文を貼っておきます。

現在進行形(be+動詞のing形)は、今に焦点をあてて「(今)~している」を表します。一方、現在完了進行形(have/has been+動詞のing形)は、過去から今までの期間に焦点をあてて「(~の期間ずっと)~している」を表します。現在完了進行形はよく、all day(1日中)、for a week(この1週間ずっと)、since last week(先週からずっと)といった期間を表す語句を伴います。

現在進行形と現在完了進行形の使い方が分かりません|英会話|アルク

Make short sentence

勉強した文法を理解するために、自分でちょっとした短文を3つ作ってみます。

  1. I’ve been making web site.
  2. We’ve been liveing Fukui since was born.
  3. He’s been working this company for seven month.

おわり!きょうはここまで(^^)/

調べた単語

  1. recently : 最近の
  2. began : 始まった
  3. especially : 特に
  4. same : 同じ
  5. disturb : 邪魔をする

新たに知った熟語

  1. out of breath : 息を切らして
  2. over a period of time : 一定期間

English grammar in useを買うならAmazonで

私が使用している英文法のテキストブックである”English grammar in use”は全編英語構成(日本語が一度も登場しませんw)の洋書です。非常に優れた英文法の指南書ですが、洋書の為普通の本屋さんでは販売されていません。購入はAmazonをおすすめします。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English grammar in useって何?勉強になるの?と疑問に思った英語学習者の方は、是非一度こちらの動画をご覧になってみてください!為になりますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=oGREMKeYnnk&t=4s


TOEIC満点の国産バイリンガルが語る英語学習法!「まずは何からすればいいの?!」〔#412〕

https://www.youtube.com/watch?v=XoesYRo_bCA&t=620s


英会話に必要なのは英語だけじゃない!Junさんにインタビュー (PART 1)〔#482〕

表紙が青は中級編。初級編から始めたい人はこちら

表紙が青と赤とでは中身が違います。タイトルも”Essential Grammar in Use”となります。私はまだ使用したことはありませんが、より英語の初歩から学べると、English grammar in use同様に評価が高い本ですよ。

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

オンライン英会話

インプットだけでなく英語学習にはアウトプットが欠かせません。私はまだそのレベルに至ってませんがw ある程度まで学習レベルが達したと感じたら、今度はインプット{Reading(読む)Listening(聞く)}だけじゃなく、アウトプット{Speaking(話す)Writing(書く)}も積極的に練習していきましょう。アウトプットする場が無いのであれば、オンライン英会話やマンツーマンのパーソナルトレーニングが超有効的です。(これは人の学習過程を考えればやらずとも明解である)私が小さい頃から、駅前留学という言葉がありましたが、今の英語学習のキーワードはオンライン英会話、それとパーソナルトレーニング(マンツーマン)これに尽きます。代表的なプログラムを紹介しておきます。

RIZAPイングリッシュ

圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクール。
約5万人を超えるボディメイクで培ったノウハウを応用し、1人1人の課題に合わせて【専属トレーナー】が最適な方法を伝授することで、効率の良い勉強方法を身に付けて頂くことが可能なサービス。それぞれの目的に合わせたコースがあります。

・TOEIC(R)アップに特化したコース
・英会話に特化したコース

RIZAPイングリッシュの特徴

  • 専属トレーナーがマンツーマンで最適なカリキュラムを構築。⇒ただのマンツーマンではなく、専属トレーナーとなるため、1人1人に合わせたカリキュラムで指導を受ける事が出来ます。
  • 英語漬けの毎日を送り、短期間で効果的に学べる。⇒週2回のレッスンだけでなく、日々の課題(シュクダイ制度)と目標達成のための徹底したタスク管理を専属トレーナーがサポートしてくれます。(三日坊主にさせない環境の提供。そして、やる気をサポート!)
  • 高速レスポンス特化型セッション。⇒短期間で効率的に結果を出す為のトレーニング方法。限られた時間内で『読む』『書く』『聞く』『話す』機会を最大化することで英語への感受性を飛躍的に向上させてくれる。

TOEICのスコアUPが最終的なゴールではではありませんよね?RAIZAPイングリッシュは、英語力をつけ、何を実現したいのか?を徹底的に問いかけてきます。目的を明確にしてくれます。実用的に英語を使えるようになるためには、英語に対する反応・処理の速度は非常に重要です。

こんな方におすすめ

  • 就職、転職、昇給にあたり、必要となりTOEIC(R)の点数をアップさせたい方。
  • ビジネスレベルでの英会話を習得したい方。
  • 短時間で効率よく上達したい方。

RAIZAPイングリッシュの詳細はホームページから確認できます。

ALUGO

成果コミット型短期集中英会話トレーニング【ALUGO】
ALUGOは携帯電話を利用した英会話トレーニングサービスです。いわゆるオンライン英会話ですね。カスタマイズされたカリキュラムと学習プランで成果にコミットしてくれる安心の英会話トレーニングシステムです。

各業界の大手法人への提供実績多数
商社、住宅、製薬、監査法人、飲料、通信、ITサービス、銀行、保険、自動車、旅行、化粧品、化学品、空調設備、鉄鋼、エネルギー、食品、広告、衣料品、ヘルスケア、コンサルティングファーム等

ALUGOの特徴

  • 携帯電話だけで受講できるオンラインレッスンなのでどこからでも受けられる。
  • アセスメントでは1人の受講生に対して3人体制で英語力を判定するため、精緻な測定が可能。
  • バイリンガルコーチによる日本語で学べる文法レッスンも受講可能。
  • 「やる気」を持続させるために専属のカウンセリングチームが日々の学習を管理。
  • 各業界をリードし、グローバルに活躍する多くの法人の利用実績あり。

こんなひとにおすすめ

  1. 英会話スクール等に通ってはみたが、時間をかけたわりに思うように話せるようになっていない方。
  2. これまでと同じ英語学習を続けても話せるようになる気がしない方。
  3. 自分の本当の課題と目標とすべき状態までの道筋がイメージできていない方。
  4. ペーパーテストの点数はある程度あるものの英語で思うように『話す』ことができない方。

ALUGOの詳細はホームページから確認できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク