海外への転勤が決まったが英語が喋れない。短期間で英会話をマスターする方法

f:id:naraorenimakasero:20170626231953j:plain

こんにちは!英語の勉強なら俺に任せろ!のシュンです。

タイトルですが、あなた、もしくはあなたの周りにこんな風に『短期間で英語を身に付けたくて』困っている人はいませんか?今の日本の教育システムでは、英語を日常的に話せるようには到底なりませんし、まだまだ仕事が出来る優秀な人=英語を話せる。とは限らないでしょう。

しかし、ビジネスの現場では世界的なグローバリズムの流れによって、日本人も国内で働くよりも上を目指すなら海外での仕事を開拓していかなければならない必然性が出て来ています。会社としても英語を話せる無能な人間よりも、英語は話せないがクリエイティブで優秀な人に海外に出て行ってもらいたいと願うはずですからね。なんせ会社の命運がかかっているわけですから。

短期間で英語を話せるようになる為には?

てなわけで、どうしても短期間で最低限の英会話を身に付けなければならない!という切迫した状況に置かれている若いビジネスマンが昔より各所で頻発していると察します。私は何かに追われているわけではないので、のんびり、ゆったりスタイルで英語を勉強中ですが、忙しいビジネスマンはそんな事も言っていられない状況でしょう笑

そんな場合あなたならどうしますか?仕事終わりに買ったテキストで家でコツコツ勉強を始めますか?それよりも何はともあれ2か月間限定でプロの英語レッスンを受けてみるのでしょうか?

私が思うに、ある程度下支えとなる英語力があれば別ですが、私のように中学英語ですら微妙な人の場合、短期間で英語習得を目指すなら、テキストとにらめっこで勉強を始めるのはナンセンスだと思います。これは限界があります。無理だとは全く思いませんが何しろ長期間の時間を要する事は必至ですね。

最も良いのは、やはり英語を既にマスターしている先生とのマンツーマンレッスンでしょう。これは手っ取り早く英語を身に着けられる雰囲気がプンプンしますね。お金は余分にかかりますが、仕事で必要な場合、こればっかりは必要経費でしょう。

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

ALUGOとは、スマートフォンなど誰もが持っているモバイル端末を利用した、短期集中型の英会話トレーニングサービスの事です。ホームページをご覧になると分かりますが、出来る男臭がガンガン匂ってきます!

ALUGOが掲げる”成果をコミット”する。という意味ですが、コミットとは英語のコミットメント(Commitment)の略で結果を約束する。と言う意味があります。最近ではビジネスシーンでもよく使われる言葉ですよね。ALUGOでは携帯電話を使用したオンラインレッスン形式なので、どこででも英語を学ぶことが出来ますし、バイリンガルコーチによる日本語で学べる英文法のレッスンも受講する事が可能です。担任カウンセラーがあなたの学習に二人三脚で付き添う『伴走体制』で短期集中のビジネス英語を身に着ける事が可能です!

楽ではないから成果が出る!1年英語マスタープログラム「トライズ」

トライズは1年間で1000時間。一般的な英会話スクールと異なり、楽ではないからこそ確かな成果が出せる。というスタンスの凄く現実主義な英会話プログラムです。

専属トレーナーとネイティブ講師が1年間日々しっかりサポートして下さるので、継続率も92.4%と非常に高くなっています。一年間分の受講料ですのでまとめて計算すると高額に思えますが、安価で短期間で修了したとしても欲しい結果であるビジネス英会話や英語圏の人とのコミュニケーションに繋がっていなければそれこそ無駄な出費となります。みっちりと講習受ける事で英語をマスターできるとあれば、1年かけてでも価値があると思いますし、一年後には世界がもっと開けているかもしれませんね!そう考えると楽しくなってきます。

せっかくの海外赴任やステージアップのチャンスです!英語を障壁に感じるのではなく、新たな人達とのコミュニケーションに思いをはせて存分に楽しめるようになって下さい!応援しています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク