【スマホ買い替え】SIMフリーiPhone7を買った!|初期設定まとめ

f:id:naraorenimakasero:20171031041145j:plain

こんにちは!シュンです。

新しくiPhoneを買ったはいいが、箱が届いてから

『何をしたらいいか分からない!

そんな方はいらっしゃいませんか?

今回、私自身のスマホの買い替えで、新しいiPhoneを買ってから、

イチから設定してみました。せっかくなので他の方にも参考になる様、

行った初期設定などの方法や順番をこの記事にまとめておこうと思います!

はじめに

2017年10月27日現在、世間は【iPhone X】の予約で賑わっていますが、

今回私が買ったのは、【iPhone 7】です。

アップルの約1年前の機種で、Apple store webにて、

SIMフリー版を注文しました!

そして、今使っている姉から借用中のiPhone6から、

  • iPhone 6 → iPhone 7

のように機種変更をするつもりです。

そして、浮いたiPhone 6はどこへ行くかと言うと、サブ機にして手元に置いておきたいぐらいですが、現状使っているスマホが、

  • 充電がすぐ切れる
  • 一度電源が切れると、SIMを再設定しなければならない
  • カメラの画質が悪い

という、悪い環境でなんとかやってる、母の所へ行く運びとなっています。

こうして家族内で機種をスライドし、最適化を図ろうと思ってます!

注文してから2日後ぐらいの10月30日、新しいiPhoneが私の手元に届きましたが、

アップルストアで購入したSIMフリー版ですので、

キャリア(ドコモやauなど)さんでの購入とは異なり、初期設定は自分で行わなくてはなりません。(データ移行は店でも有料だと思いますが、)

その為、何から手を付けて良いか分からなくて混乱してしまう人も多いのではないでしょうか?

ネットでまとめ記事があれば便利だなって思いました!

しかも、初期設定をして、データ移行している最中、基本的にやること自体はシンプルで、難しくありませんが、途中2回程つまづいた個所がありました。

そして思ったのは、このような予測不能なイレギュラーに対し、いかに正しく対処できるかがスムーズに移行できるかどうかのカギになるという事でした。

なので今回は、そのような点も踏まえiPhoneの買い替えに伴うやる事リストを時系列順にまとめますので、どうぞご参考くださいませ!

商品が到着したら、まず開封

f:id:naraorenimakasero:20171031051110j:plain

アップルストアの通販でiPhoneを買った場合は、まずダンボールに入って本体が届きます。

アップルストアはこちらです。

中身が傷つく事は無いと思いますが、一応刃を薄く当て、慎重に開封しました。

f:id:naraorenimakasero:20171031045510j:plain

『ぱかっ』

f:id:naraorenimakasero:20171031045514j:plain

「でーん!」

f:id:naraorenimakasero:20171031045517j:plain

これがiPhone 7の本体が入った箱ですね!

私が買ったのはジェットがつかないタダのブラックです。

(艶消しのアルミケースが特徴)

f:id:naraorenimakasero:20171031045526j:plain

内容物の確認

続いて、ちゃんと物が揃っているか、念のため確認しましょう。

箱を開けてすぐの紙のケースの中に以下の同梱物が入ってます。

f:id:naraorenimakasero:20171031045544j:plain

ステッカーと、薄い冊子が3枚

f:id:naraorenimakasero:20171031045549j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031045556j:plain

アップルロゴのステッカーや、簡単な説明書、左側の先がとがった金属の工具(SIMスロットを開けるやつ)などが入ってます。

f:id:naraorenimakasero:20171031045600j:plain

その下にはiPhone本体があって、

更に、本体をどかすと、

f:id:naraorenimakasero:20171031045604j:plain

  • イヤフォン
  • 充電器
  • 充電器のコード
  • イヤフォンの変換プラグ

が入ってます。

写真を取り忘れましたが、ライトニング端子からオーディオジャックにの変換するプラグはイヤフォンの裏に挟まってますよ!

f:id:naraorenimakasero:20171031045607j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031045611j:plain

そしてこちらが、iPhone 7本体ですね!

f:id:naraorenimakasero:20171031045616j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031045619j:plain

ちなみに、イヤフォンの開封にちょっと戸惑いましたが、

シールのように粘着性のあるシートで紙がくっついているので、

ゆっくり剥がせば、破れずに取れます。

(最終的に、中古市場で売る事を想定するなら、付属品はちゃんと保管しておきましょうね。)

f:id:naraorenimakasero:20171031045726j:plain

SIMカードの差し替え

先ほどの紙のケースに入っていたSIMトレイを引き出すピンを容易します。

f:id:naraorenimakasero:20171031045635j:plain

iPhone本体の電源を入れる前に、以前使っていたスマホのSIMカードを取り出しておき、SIMを入れ替えてから電源を入れるとスムーズです。

f:id:naraorenimakasero:20171031045640j:plain

ピンを「ぐっ」と差し込むと、

トレイが「ピョッ」と出てきます。

f:id:naraorenimakasero:20171031045645j:plain

私の場合は、既に格安SIMである【DMMモバイル 】を契約中だったので、

古い方のiPhone 6からDMMモバイルのSIMカードを取り出して

引き続き使用しましたが、

もしも新しいiPhoneを買ったタイミングで格安SIMを契約した場合は、

新たに届いた方の格安SIMのカードを使いますから、

古い端末に入っているSIMカードは特段取り出す必要はございません。

f:id:naraorenimakasero:20171031051138j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031045745j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051152j:plain

新しく買った方のiPhone 7にSIMカードを差し込みます!

f:id:naraorenimakasero:20171031051203j:plain

iPhone7の電源を入れる

ではお次はいよいよiPhoneの電源を入れてみましょう。

アップルさんの特徴として、届いてすぐに電源が入るよう、

本体が充電済みである事が多いので、

充電する為にワンクッション待つ必要が無く、嬉しい配慮ですよね!

f:id:naraorenimakasero:20171031051226j:plain

流れに従って初期設定開始。

端末の電源を入れると、下のように各国の文字で「こんにちは」という内容のメッセージが流れる仕様となってます。

f:id:naraorenimakasero:20171031051248j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051251j:plain

ホームボタンを押して進めると、言語を選ぶ画面が出ます。

そのまま画面に従って設定を進めます。f:id:naraorenimakasero:20171031051255j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051258j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051302j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051308j:plain

私が昔、iPhoneを売ってた時は、こんな【クイックスタート】なんて画面は無かったので、iOS10辺りから付いた機能なんだと思います。物凄い便利!

f:id:naraorenimakasero:20171031051312j:plain

これまで使っていたiPhoneとかiPadを近くに置くと、アップルIDなどの入力を省略してくれるんですが、

iPhoneを買う人って、基本それまでもiPhoneを使ってるって事が多いんで、この機能は非常に便利ですね。

f:id:naraorenimakasero:20171031051320j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051324j:plain

指紋登録なんかもこのタイミングで設定します。

f:id:naraorenimakasero:20171031051327j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051333j:plain

初期設定も後半に入ってくると、

データの復元(要は電話帳などのデータ移行)なんかも一緒に出来るみたいです。

私は、まっさらのiPhoneの状態(壁紙など)を一度チェックしておきたかったんで、ひとまずデータ移行せず、新しいiPhoneとして登録しました。

f:id:naraorenimakasero:20171031051337j:plain

人がいる所では個人的に言うのが恥ずかしくて使えない、Hey Siriも設定。

f:id:naraorenimakasero:20171031051342j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051347j:plain

iPhone 7のホームボタンは防水性能を上げる為か、物理ボタンではなく

「ブルッ」って振動させて押してる感覚にさせる構造のものなので、その設定も行います。

f:id:naraorenimakasero:20171031051351j:plain

目が悪い人は、画面を拡大表示するのがいいですが、それもこのタイミングで設定できます。

f:id:naraorenimakasero:20171031051355j:plain

私は通常の大きさに。

f:id:naraorenimakasero:20171031051400j:plain

iTunesを立ち上げ。最新の状態に更新

f:id:naraorenimakasero:20171101183248j:plain

https://support.apple.com/ja-jp/itunes

次に、私が先程スキップした、iPhoneのデータ移行を行う事にします。

データー移行の方法は、パソコンを使って、iTunesというソフトでやるか、

インターネット回線があるなら、iCloud(アイクラウド)というアップルのクラウドサービスでもデーター移行する事が可能です。私はいつもパソコンでiTunesから行っています!

そして、ここで必ず行ってもらいたいのが、

iPhone本体はもちろん、パソコンのiTunesのバージョンを最新のものにしておくこと(アップデート)です。

これをしておかないと、様々なエラーの元になったりします。

もしも、データ移行をやってる最中でエラーが出たならまず最初にソフトのバージョンが最新のものであるかを確認するようにしてください。(私は過去何度かこれが原因で数時間足止めを食らった経験があります笑)

それが終わったらこちら↓

前使っていたiPhoneのバックアップをとる

次に、データ移行するiPhoneのバックアップデータを取りましょう。

詳しくはこちらのサイトが参考になりますよ!

support.apple.com

iPhone7を『バックアップを復元』

正しくiPhoneのデータ移行が始まると、新しいiPhoneが再起動状態になります。

f:id:naraorenimakasero:20171031051501j:plain

無事に完了しました!

f:id:naraorenimakasero:20171031051505j:plain

今回、私はデーター移行を初期設定と分けて行った為、Wi-Fiの設定などが重複してしまってますが、最初のガイド通りのタイミングでこれを行っていれば、ここから先の設定は不要かもしれませんね。

f:id:naraorenimakasero:20171031051509j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051518j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051522j:plain

f:id:naraorenimakasero:20171031051528j:plain

本日2度目のアップルペイの登録でした笑

f:id:naraorenimakasero:20171031051525j:plain

はい。これですべてのデータ移行が終わりました。

アプリごとの細かい引継ぎ等はある物の、まずは一旦落ち着いてお茶でも飲みながら、

引き継がれたアプリが本体にインストールされていくのをじっと見守りましょう。

f:id:naraorenimakasero:20171031051532j:plain

アプリのログイン、引継ぎ等

ここからはそれぞれの人によって異なりますが、

引き継がれたアプリを順に起動していくと分かりますが、

新たにログインが必要だったり、引継ぎ設定が必要な場合もあるので、

めんどくさがらずにこのタイミングで全部設定しておくと後が楽です。

新しいiPhone7をバックアップしておく

さて、アプリの引継ぎも終われば、もう既に新しいiPhoneはこれまで使っていたiPhone同様、あなたにとって最適化されたスマホになってるはずです。

最後に忘れずにPC(iTunes)もしくはクラウド(iCloud)上に新しいiPhoneのバックアップを取っておきましょう。これで何かあった場合にも安心できますよね。

古いiPhoneをデータ初期化

最後に、私の場合はこれまで使っていたiPhoneを母に譲る為、iPhoneを初期化(工場出荷時の状態)する事にしました。そちらもiTunesを使うか、もしくは本体の設定からでも操作が可能です。

support.apple.com

以上。新しくiPhoneを買い換えた際の初期設定まとめでした!

また次回お会いしましょう(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク