【プロが教える】インターネットを契約する前に知っておくべき3つの接続方法【騙されない為に!】

f:id:naraorenimakasero:20171004150624j:plain

どうもこんにちは!シュンです。

『新築や一人暮らしでインターネットを申し込みたいが、詳しいことが分からない』

『契約事なので、インターネットの事を分かったうえで話を進めたい』

こんな事を考えるネットが苦手な人が多いと思います。

他でもない、うちの姉や両親がそうですからね笑!

私がこう感じるのには理由があって、

数年前にインターネットの販売をしていた時に知った事なんですが、

  1. お客様の殆どがインターネットに関して知識が無い
  2. 家電量販店のスタッフですら、ブロードバンド以外(例えばスマホ担当など)は、ベテランでもない限り、ネットの知識が薄い

これが現実なんです!

だから、と言うわけではありませんが、ネットの契約にまつわる揉め事は日常茶飯事で、

『そんな事は聞いてない!』とか、

『ネットが繋がらない!』みたいな類の問い合わせがとにかく後を絶ちませんでした..。

そんなわけで、今回はいざネットの申し込みになってから、分からない事ばっかりで疲れきってしまわぬように、

事前にある程度ネットの知識を頭に入れておく事で、自らにあった契約を結んでもらおう。という趣旨で記事を書いていきたいと思います。

予備知識:インターネットに繋がる機械

f:id:naraorenimakasero:20171004075254j:plain

まず最初に知っておくべきは、何がインターネットに繋がるか?と、ネットに繋がる事で何が出来るのか?です。よろしいでしょうか?

近年は、冷蔵庫やエアコンがネットに繋がる時代ですが、まず抑えておくべきはこの3つの機械でしょう。

  1. パソコン(PCとも)
  2. スマホ(iPhone:アイフォンなど)
  3. テレビ

殆ど、どの家庭にもこちらの3つがあると思います。

テレビの場合はちょっといいやつじゃないとネット接続は出来ないかも知れませんが、1と2のPC、スマホはネットに繋がらなければただのガラクタと言ってもいいぐらいネットとの結びつきが強い家電です!

PCやスマホは、ネットに繋がる事によって初めて、

  • Youtubeで動画を見たり
  • アプリでゲームが楽しめる

ようになるわけです。

そして、スマホは昔のように携帯電話というよりは、電話機能付きの小型パソコンといった感じのポジションなので、スマホで出来る事はパソコンと似ています。

本題:インターネットに繋ぐ3つの接続方法

f:id:naraorenimakasero:20171004080723j:plain

これが本題ですが、パソコンやスマホ、テレビをどうやってネットに繋ぐか?です。

この時に必要となる知識が、

  1. モバイルデータ通信
  2. 固定回線
  3. モバイルWi-Fi

の3つの接続方法です。

それでは簡単に説明していきましょう!

1.モバイルデータ通信

まず最初に《モバイルデータ通信》と言うものがあります。

これは基本的にスマートフォンの契約だと思ってください!

ドコモやau、ソフトバンクなど昔からある3大キャリアと呼ばれる大手通信事業者から、近年解禁されたMVNO、すなわち格安SIMと呼ばれるLINEモバイル、DMMモバイル、楽天モバイル など..で契約する事が出来る、

スマートフォン単体がインターネットに繋がる契約”

だとお考え下さい。テザリングというちょいムズなテクニックもありますが、それはおいおい理解するものとして、今回は無視しときましょう笑

月額はおよそ500円~6,000円程度で、

月々快適に使用できるデータ量に限りがあるのが特徴です。(上限が少ないほど安い)

このモバイルデータ通信という形式では基地局というアンテナのようなものに、それぞれの通信がぶら下がる形で行われるのですが、一つの基地局に対して安定的に通信できる端末数に限りがある為に、一人がヘヴィーな通信をしてしまうと、他のユーザーに迷惑が掛かってしまう為、事業者側が通信制限を設けている。というのが現状です。

快適に。と書きましたが、今の技術ではこのモバイルデータ通信は数100Mbpsという固定回線とほぼ変わらないスピード(ベストエフォート)で通信可能となっている為、

動画なども鮮明に待ち時間なく見る事が出来ます!

しかし、契約している指定上限を使いきった場合、契約にもよりますが128kbpsという非常におっそーい(ストレスフルな)速度に制限されるのが一般的なのです。

(これを俗に速度制限と言う)

ちょっと未来の話にはなりますが、もしこれが無制限になったとしたらどうなるでしょうか?

ソフトバンクは衛星から電波を発信し世界中どこでもネットに繋がる技術を模索しているようですが、もしそうなったら、今みたいなめんどくさいインターネット契約環境は一変し、誰もがモバイルの契約一本でやりくり出来る世の中になりますよね!

とまあ、とりあえず今のところそれは無理です笑

2.固定回線

1のモバイルデータ通信の欠点は速度制限がある事でしたが、構造が異なる固定回線では基本的に制限がありません。しかも主流の光回線は、ADSLとは違い収容局(電話局)からの電線の距離に関係なく速度が出せる為、多くの人がハイスピードのインターネット環境を手にする事が可能となりました!

トラフィック(通信量)の比重が高い高画質の動画を見まくっても問題なくネットが使えるのは、この固定回線の技術が成せる業なのです。この点が固定回線最大の魅力と言えるでしょう。

加えて、固定回線のメリットとしては、安定してネットが使用できるという点があります。

あくまでモバイルデータ通信と比較しての話ですが、これが活きてくるのがオンラインゲームだと言われています。少しのラグも許さないFPSなどを楽しむ際は、是非固定回線を契約する事をおすすめします。

主要な固定回線の事業者、サービス名ですが、まずは大きく回線の違いで分けて、

  • 光回線(光ファイバー線)
  • ケーブルテレビ(同軸ケーブル)
  • ADSL(メタル線)

この3つが挙げられます。ADSLは既にオワコンですから、

光回線とケーブルテレビの違いについてを説明します。

単純に光回線がケーブルテレビの上位互換だと考えてもらえればOKです。

その証拠に、これまで最大200Mbps~300MbpsのCATV(ケーブルテレビ)インターネットを売ってきた事業者が、新たに光ファイバーに着手するというケースが地方で見られるからです。やっぱ光っていいんですね。

月々の値段は5000円前後が主流で、事業者によってはスマホ(携帯電話)のモバイルデータ通信契約とのセット加入を条件に、割引を行ったりしています。(auスマートバリューなど)

テレビをネットに繋げたい。安定して動画が見たい。Youtubeに動画をアップロードしたい。オンラインゲームを楽しみたい。

このようなネットの使用環境を望まれる方は、基本的に固定回線の契約を強くおすすめします!

3.モバイルWi-Fi

最後に、モバイルWi-Fiですが、これは言わば1と2の中間のようなネット接続サービスです。主要な事業者は、

  1. WIMAX(ワイマックス)や、
  2. Y!mobile(ワイモバイル)

があります。(3大キャリアもやっている)

スマホのインターネット契約や固定回線と何が違うのか?という事ですが、

基本的にモバイルWi-Fiはスマホと同じようなSIMカードというチップをモバイルルーターという機械に差し込んで使います。

そうする事で、スマホと同じようにモバイルデータ通信の電波をルーターがキャッチし、そこから更に、PCやスマホでインターネットが使えるようWi-Fiという電波に変換し、ネットにつないでくれるサービスです。このメリットとしては、

  1. 持ち運びができ、外でインターネットが出来る
  2. 固定回線のように引き込み工事が無い
  3. 速度制限が無い場合がある
  4. スピードもそこそこ速い

このような事が言えます。逆にデメリットとしては、

  1. 固定回線より安定性に欠ける、最大スピードも遅い
  2. 建物や場所によっては電波が届かない場合がある
  3. ルーター本体代が地味に高額(途中解約が高い)

という感じです。モバイルWi-Fiはどういう人におすすめかというと、

  1. Wi-Fiスポットなどが無い、カフェやオフィスでの仕事がよくある
  2. 引っ越しが多い又は多拠点生活の人

となります。私が仕事をしていた時も、上記に該当する方にはWIMAXをおすすめしていました。

長くなってしまいましたが、今回はここまで!ネットの契約をする前に知っておきたい接続方法についての話でした。

まとめ

ネットにつなぐ方法は大きく分けて三つある。

  1. モバイルデータ通信
  2. 固定回線
  3. モバイルWi-Fi

それぞれに特徴があり、その人の使用環境によって、最適な契約方法が変わる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク