スマホでブログ投稿ができる意味

今日のブログは初めてスマホから書いている。(普段はPCね)

先日、とある人のツイッターで「海外からスマホで更新してまーす」みたいなのを見かけて、自分も一回スマホから更新試してみようかなって思った。その理由はこちら

クローン病

最近、持病のクローン病のせいで肛門周囲膿瘍なのか、痔瘻なのかわからないがケツ(直腸)の炎症が悪化している。

とにかく立ってるのもきついが、長時間椅子に座っているのも同じぐらいきつい。泡ぶくのように膿が出てくるので、パンツがすぐに汚れるし、座ってブログを書いていても集中できないし、ケツを取って椅子の横に置いておきたい気分になる。

ブロガーやアフィリエイターって、通勤しなくていいとか、家から出なくて済む。みたいな優位性が他の職業に比べてあるけれど、病気を患っている人からすると、その点は何にも変えがたい最強のメリットとなっており、それがあるからアフィリエイトをやってるって病人もさぞ多かろうと思う。(実際、家から出なくて良い仕事なんて皆無だしね)

話を戻すが、とにかく最近はケツが痛くて椅子に座ってるのもしんどいわけで、食べた後の食器を洗う時でさえ3分くらい立ってるのでやっとって感じだから、ご飯を食べたらとりあえずすぐ横になってしまう。走ったりするのは割とイケるんだけどね。

長期的な視点で、ヨガやウォーキング、ランニングで体調を改善して行くのはもちろん必要で、出来る時にはなるべく動いて体調改善するようにしてるけど、今みたいに、病気が悪くなってきた時は、一旦受け入れて我慢することも必要だろう。そんな時、いざ寝込んでしまった時でも、寝ながらでも何かしら仕事に繋がる事が出来る現代って本当に素晴らしいと思う。

精神的にも凄いありがたい。だって、ちゃんと成果さえ出て入れば自分の事を穀潰しだって思わなくて済むからね。

それがタイトルにもあるように、スマホでブログ投稿が出来る意味。あくまで私の場合。だけれど

ちなみに、実際にスマホでブログ書いてみて思った事は、文字を入力するスピードとかは特に気にならないけど、画像関連の操作やアフィリエイトリンクなんかの操作が不便な所だね。

ゆくゆく、この辺がクリアになっていけば、本当に寝ながらでも風呂でも、トイレでも仕事が出来るって未来が見えそうだし、俺も無理して椅子に座ってブルグを書くのはやめて、寝ながら書くようになるかもしれない。

有名ユーチューバーも言ってたけど、YouTubeですら今はスマホ(i phone)の性能が高まってるのでゴリラポッドひとつあればそれで機材の準備はOKだって言ってた。

YouTubeに必要な撮影機材 ドイツはこれだけで行きました – YouTube

てな訳で、病気になったらなったで出来るなりの生き方があるなって改めて感じたって話でした!またね〜〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク