Youtuberをやるなら上りを意識!ケーブルテレビより光回線を申し込むべき理由

f:id:naraorenimakasero:20170809145725j:plain

こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

シュン(@departuresgree5)です。

楽して、好きな事やって儲かってしゃあない。』そんなイメージからか、子供に人気なYoutuber。冗談じゃ無しに、近い将来『嫌々仕事をする人』よりも『好きな事をして稼ぐ人』の方が所得も幸福感も倍増する世の中がやってくるだろうと思ってます。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

Youtuberが避けるべきインターネットの話

f:id:naraorenimakasero:20170809135249j:plain

かなり限定的な目線で恐縮ですが笑 Youtuberのように大容量データ(動画データ)をアップロード(ここ重要)する事が多い人は、Youtubeなど見る専門の一般人とは違い、申し込みするインターネット回線の種類をよりシビア選び分ける必要があるとおもいます。速度が遅くても、時間がかかっても気にしない。と言うなら構わないですが、これから更に高画質動画が標準になっていく中で、自分が知らないだけでアップロードが遅いインターネットに入っている事で知らずのうちに時間を無駄にしている可能性が高くなってきます。

ということで、今回は現YoutuberやこれからYoutubeをやろうと思っている人が安くても申し込まない方が良いインターネットを紹介したいと思います。

ダウンロードとアップロードは速度が別

f:id:naraorenimakasero:20170809145316j:plain

インターネット用語では俗に”上り”(のぼり:アップロードの事)と”下り”(くだり:ダウンロードの事)と言いますが、同じインターネットの回線を使用していても、インターネットを使ってやる事の違いによって、出る速度が大きく異なる場合がありますので注意が必要です。

上り(のぼり:アップロードの事)で出来る事

  • 写真や動画を誰かに送ったりする
  • 動画をYoutubeのサーバーにアップロードする
  • インスタに写真を載せる
  • LINEのアルバムに写真を送る
  • ツイキャスやYoutube、ニコ生等で生配信をする
  • Skypeをする
  • ブログに写真をアップする
  • オンラインゲームをする

等々、これらすべては上り、即ちアップロードに該当する行為です。基本的には自分から何かを発信する時に使用しているイメージです。逆に下りの場合は

下り(くだり:ダウンロードの事)で出来る事

  • インターネット経由で動画を見る(Youtube、ニコ生等)
  • 誰かから送られてきた写真や動画を表示する保存する
  • Twitterやインスタをチェックする
  • LINE LIVE等、生配信を見る
  • ブログを読む
  • オンラインゲーム、Skypeをする

等々、誰かが作ったコンテンツを楽しむだけなら下り(ダウンロード)を多く使用している事になります。昔は特に下りを重視していた人が多かったのですが、今はオンラインゲームやSkypeなど相互通信や、動画や画像のコミュニケーション(SNS)等が増えてきた影響で上りの速さも重要になってきていることが分かると思います。

上り(アップロード)が速いのが光回線の特徴

よくインターネットのうたい文句などに書かれている下り最大1Gbpsと言うのは、あくまで下りに関しての話。上りはまた別です。(光でも最大200Mbpsとかが多い)そして、私が最も注意喚起したいのがケーブルテレビのインターネットをご使用中、もしくは申込み検討中の方に関してです。ケーブルテレビのインターネットというのはテレビの多チャンネルサービスと並行してテレビの線(同軸ケーブル)で使用出来るインターネットサービス全般の事を言っているのですが、ケーブルテレビインターネットに言える特徴として、上りが遅い。という欠点があります。今我が家では光回線と比較しても値段や導入コストが安かったので、地元エリアのケーブルテレビインターネット-最上位プラン(下り最大160Mbps)を無線LANルーター経由で使用しているのですが、試しにスマホから速度を図ってみたところ、(使用アプリ:RBB SPEED)このような結果に。

事業者:DMMモバイル(MVMO)

回線種別:LTE回線(無線)

 f:id:naraorenimakasero:20170809150154j:plain

事業者:地元のケーブルテレビ局(RCN)

回線種別:ケーブルテレビ(非光回線)(無線)

f:id:naraorenimakasero:20170809150202j:plain

どうですか?一個目のスマホのネット回線は比較対象の為に同じ場所で計測したものを掲載しましたが、ケーブルテレビの上りと下りって差が結構ありますよね。下りは充分なんですが、上りに関しては以前Youtubeに10分程度の720pの動画をアップした際に『えっこんなにかかるの?』って感じたほど時間がかかった印象を受けました。(1時間以上かかった気がする)なので今後4Kの動画を頻繁にアップしたりする事などを想定すると、多少コストアップになったとしても光回線に乗り換える事すらも検討した方が良いかなーと考えている次第です。(昔住んでいた家(計3か所)では常に光回線を使用していましたが、上りも速かった)という事で、アップロードにストレスを抱えている方や、これから申し込む人でアップロードも重視したいYoutuberやゲーマーの方には光回線を強くお勧めしたいと思います!以上です。

※注意:インターネットの速度に関しては事業者もベストエフォート(最大速度)と言っているように、同じ時間にネットを使用する人の数や周りの世帯で同じようなインターネットを使っている人の数など、様々な条件によっても速度が変わるので、一概にケーブルTVが遅い。光回線が速い。と速度を保証しているわけではありません。ただし、ケーブルテレビの上りが遅い。というのはガチです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク